ホーム > よくある質問

よくある質問

QJIS規格とは?JIS規格とは?

A建築工事用シートの溶接及び溶断火花に対する難燃性試験で、A種・B種・C種に区分。

Qスパッタシートにはどんな種類がありますか?

A火花をはじくタイプと付着するタイプがあります。

Qスパッタシートで、穴があかないシートはありませんか?

Aありません。
     どのシートを使っても生地(シート)ですので、いずれは穴はあきます。
     持ちを良くする案として…火花がよくあたる箇所に2枚・3枚生地を重ねて使用して下さい。

Q防炎シートとスパッタシートは、使用目的が同じシートですか?

A違います。
     防炎シートもスパッタシートも共に建築工事に使われますが、防炎シートは、
      「延焼防止」を目的としたシートで、火花を受ける為には使用できません。(危険です)
     スパッタシートは、溶接・溶断時に発生する火花を受ける事を目的としたシートです。

Q 限界酸素指数(LQl値)とは何ですか?

A何%の酸素があればその材料が燃え続けるかを表した数値で、数値が大きい程、
      その材料が燃えにくいかを表します。通常の空気中の酸素濃度は21%です。